群馬県高崎市のNPO法人 思いをつなぐ会のスタッフ日記です。
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
omoi
NPO特定非営利活動法人 思いをつなぐ会
〒370-0068
群馬県高崎市昭和町158-17
TEL:027-327-7566
FAX:027-327-7612
営業時間:9:00~18:00
休日:土日祝

2012年04月30日

たかさきスプリングフェスティバルに参加しました

4月29日(日)は、たかさきスプリングフェスティバルが開催されました。

音楽センター前広場の青空てんと村に、今年も労力ネットワーク「思いをつなぐ会支部」として、参加お手伝いしてきました。
汗ばむような晴天に恵まれて、とても賑やかでした。

いつも人気のコマを配りながらの労力ネットワークの広報活動を中心に、東北支援につながる《わらしべ舎のカレー》販売やバザーを、そして私たちは、『放射能から子供を守ろう』ステッカーを配りながら、5月5日に迫った観音山での「奉納結婚式」のお知らせをしました。

太鼓や踊りの音楽が流れ、おいしそうなパンやとん汁などの匂いがただよい、花や苗の配布、竹馬など、まだまだたくさんの催し物でいっぱい!
楽しそうな家族連れの笑顔があふれていました。  


Posted by omoi at 00:51Comments(0)

2012年04月02日

4月7日(土)工学博士野中順治「放射能と健康管理」

「思いをつなぐ会」の渡辺です。
もう1年たってしまいましたね。
災害にあった方々に、心からお見舞い申しあげます。

4月7日(土)に工学博士野中順治先生により最終の講演会を開催します。
最終となったのは、先生が国の認可を得て福島の学校全部の校庭の砂を「除染」することになったからです。

いつ国からの呼び出しが来るかわからない、詰めの段階なので、「皆さんと約束をしても守れないと申し訳ない」との事です。
責任感の強い先生らしい言葉と思いました。

先生が講演の中で「私たちの時代で何とかしなければいけないと思っています。」この言葉は、先生の心の中心にいつもある言葉なのだと感じました。

先生も被ばく者ですので、忘れたくても忘れられないのなら立ち向かうしかない人生は、とても厳しいものがあったとおもいます。

1年に及ぶ群馬での講演の中で、危なくない群馬ではなく、川魚も食べれないくらい危ない地域だったことの報道が先日されました。

現実を見誤らないように、真実をまず知る力が必要で「放射能の勉強」を先生を通してできたことに 、心から感謝申しあげます。

後世に遺恨を残さないことが「今できること」だと思いました。
皆さんで、お出かけください。  


Posted by omoi at 15:35Comments(0)