群馬県高崎市のNPO法人 思いをつなぐ会のスタッフ日記です。
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
omoi
NPO特定非営利活動法人 思いをつなぐ会
〒370-0068
群馬県高崎市昭和町158-17
TEL:027-327-7566
FAX:027-327-7612
営業時間:9:00~18:00
休日:土日祝

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年12月25日

延び延びになっていましたが・・・ パート2

第7回 赤い羽根「たすけあいの輪」助成事業
  ーみんなまごまごお届け交流隊ー

12月14日、調理実習の後、佐野小学校の学童さんのところに行ってきました。

労力ネットワークの笠原さんに教えていただいた折り紙のクリスマスツリーとサンタを子どもたちと一緒に作ってきました。

笠原さんが来られないので、なんと渡辺さんと葛西が講師です。
何度も練習して作れるようになりました。

元気な子供たちは皆よい子ばかり!

ツリーの飾りつけと、ピョンピョン飛ぶサンタさんは大好評でした。
最近私たちの活動を手伝ってくれている学童の滝林さんと、折り紙講師の笠原さんが小さなサンタさんをたくさん作っておいてくれたので、子供たちたちにもプレゼントできました。

出来上がったツリーは、後日、お年寄りの方々に届けることができました。




  


Posted by omoi at 17:29Comments(0)

2011年12月25日

アップが延び延びになっていましたが・・・ パート1

放射能軽減調理法実施

12月14日(水)に高崎北公民館で、放射能を軽減できる調理方法の実習をしました。

《放射能と健康管理》の講師でいつも私たちに的確なアドバイスをして下さっている、工学博士野中順治先生に教えていただいた放射能軽減調理法です。

講演会のチラシでも紹介していますが、今回は、牛・豚・さけ・しらすを試してみました。

お水に対して、塩または酢を2~3%入れるとのことです。
お酢の代わりに、薬局などで買えるクエン酸が使えるそうです。
ph濃度3.2phにして、お水に対して2~3%入れれば効果は同じく得られるそうです。

そして20~30分つけておけばOKだそうです。

さてさて、結果は・・・

塩水や酢水につけておいたほうがマイルドに感じました。
味も抜けていないし、方法も手軽なので、葛西はなかなか良い方法だと思いました。
習慣にしたらいいと思います。

それから、同時進行で、安心な材料を使ったパン作りもしてみました。

おいしかったですよー!

  


Posted by omoi at 17:10Comments(0)